ENTRY

婚約指輪の用意

人生の伴侶を見つけるチャンス
満を持して結婚を決めた二人の婚約の証明として用意されるもの、それは婚約指輪です。
一般的な慣習の一つにすぎないという印象がありますが、実際には法的な効果も大変大きく、指輪を贈るという行動には結婚する意志があったとはっきりと公的に証明される大事なシーンともなります。
日本においては男性が女性に渡すことが一般的です。
しかし、ほとんどの男性にとってプロポーズというのは初めての経験であり、参考になるような情報もあるようでないのが現実です。
疑問だらけの婚約について様々な悩みや迷いを抱える男性が多いのですが、婚約指輪が本当に必要であるのかどうかという問いもいつの時代にも起こる疑問の一つといえます。
結婚を控えた男性を悩ますことの最大のポイントは予算についてです。
結婚式では多大な支出が想定されるため金銭的な引き締めがあるのは当然ですし、少なくとも不要なものを購入する余裕はないのが自然です。
高価な婚約指輪を本当に彼女は欲しいと思っているのか、という疑問を抱きつつ本音を当人に聞き辛いということで悩むケースが多いようです。
しかし、ほとんどのアンケートでは多くの女性は待ち望んでいるという結論に達しています。
プロポーズを曇りなき美しい印象とするためにも婚約指輪は用意することがすすめられるでしょう。
あるプロポーズ関連のサイトのアンケートによると、婚約指輪を二人で選んでいるケースは10年前よりも減少し、男性が一人で選んでプロポーズ時に渡すケースが増えてきているそうです。

Copyright (C)2017人生の伴侶を見つけるチャンス.All rights reserved.